space_.png

1.大規模事務所かそれとも中・小規模事務所か?

  ひとくちに税理士事務所と言っても大小さまざまな事務所があります。
  大きな事務所がいいのか小さな事務所がいいのか一概にはいえません。
  御社の状況にあわせて選んで下さい。

(1)大規模事務所の長所と短所
   @スタッフがたくさんいるので、御社のさまざまな業務依頼にすばやく対応してくれる。
   A国際税務、連結納税、M&A、企業再編税制等、最新最先端の情報を提供してくれる。
   B一般的にトップの税理士と会えるのは、最初だけで、後は若いスタッフが担当
    する場合が多い。懸案事項について相談しても、事務所に戻って「上司に相談
    してきます」ではストレスがたまる場合があります。

(2)中・小規模事務所の長所と短所
   @事務所のスタッフではなく、税理士本人が御社に対して直接関与する場合が多く
    サービスレベルが高くなる傾向がある。
   A税理士は自分自身が経営者なので、小さな相談ごとにも親身になって気軽に
    会社の相談に応じてくれます。比較的、敷居が高くありません。
   B緊急な相談等の場合、スタッフが少ないため迅速に行動ができない場合がある。