space_.png

5.全国の税理士の人数と税理士資格を取得した方法・税理士試験受験者と合格者の推移

1. 2022年3月31日現在資格別税理士登録者数(2022年5月・日税連発行税理士界より) 

資 格 別

人 数

国家試験合格者 35,010 43.67
試験免除者 31,340 39.10
税務署等出身特別試験合格者 2,348 2.93
公認会計士 10,759 13.42
弁護士 703 0.88
税務代理士 2 0.00
資格認定者 1 0.00

合      計

80,163 100.00

   試験免除者は、下記の4つから構成されるれ                                               

  @大学院で法学等なら税法科目、商学等ならば会計科目について、

    博士課程又は修士課程を修了した者は、会計科目又は税法科目の

    一部免除又は全部免除される。

    (濫用が問題となり、2002年(平成14年)4月の税理士法改正により一部制限が加えられた)

  A税務署等に10年以上勤務し一定の要件を満たした者は税法科目を免除

  B税務署等に23年以上勤務し一定の要件を満たした者は税法・会計科目全て免除

  C試験合格者は5科目を合格してなるが、ごくごくわずか6科目以上合格する者がいる。

    その場合、なぜか試験合格者ではなく、試験免除者の区分に含まれる

   税務署等出身特別税理士試験    

   1956年(昭和31年)法改正で、計理士及び税務職員で一定の年数の実務経験を有する者に対し 

   5年間に限って行なわれた「特別な税理士試験」のこと。1961年(昭和36年)の税理士法改正にて

   特別試験の存続期間は“当分の間”に延長され、1980年(昭和55年)の税理士法改正にて

   経過措置を設けた上で廃止となった

    公認会計士で税理士の登録している者

    2022年(令和04年)3月末現在の公認会計士の登録者 33,215 左記の内税理士登録者10,759

       http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/about/outline/

    注1 公認会計士・弁護士は、税理士会に会費を毎年支払い登録することにより、

        自動的に税理士資格が付与される

    注2 公認会計士については、2017年(平成29年)4月以降、国税審議会が指定する

        税法に関する研修及び考査(試験)で、一定の点数以上を取得した場合に

       「税理士登録ができる」と2014年(平成26年)3月の改正税理士法において新設された

 

 79,404(2021年3月末)−1,883(抹消)+2,622(新規)=80,163人(2022年3月末)

 

2. 2021年(令和3年)4月1日〜2022年(令和4年)3月31日資格別新規税理士登録者数 

資 格 別

人 数

国家試験合格者 628 23.95
試験免除者 1,440 54.92
特別試験合格者 1 0.04
公認会計士 520 19.83
弁護士 33 1.26

合      計

2,622

100.00

 

3.都道府県別税理士登録者数の推移(左から2022年3月末・21年3月末・20年3月末現在での登録者)

 北海道    1,862  1,869 1,848     山梨   311  308 304             岡山  773  760   760          
 青森    279   271   276                富山   473   466  462              広島  1,602 1,593  1,567          
 岩手    268   273   268                石川  610   610  605             山口  467  470   461              
 宮城    933   914  923          福井   349  346   341                徳島  292  289   286               
 秋田    237  237  239               岐阜   1,116   1,111 1,108           香川   540 532  541                
 山形    282  284  284           静岡   1,801   1,809  1,792             愛媛  578  582   585             
 福島    496  497   503           愛知   5,445  5,385   5,369                高知   232  229  222           
 茨城    865  867  852           三重   785   780  776                  福岡   2,892  2,842 2,777           
 栃木    772  771  766           滋賀    535   522   520                 佐賀  240  243  237                
 群馬    843  848  846         京都   1,970  1,941   1,937             長崎  322 313  313            
 埼玉   3,304   3280  3,232              大阪   8,868  8,830  8,755                 熊本   919  900  898             
 新潟   821  812  811               兵庫   2,920  2,882   2,861             大分  454  456  445                  
 長野   916   902   908          奈良   558  547  546                宮崎  323  323   320                 
 千葉   2,532   2,538 2,524           和歌山   368  367  355               鹿児島   553    541  534               
 東京    23,896   23,597  23,388           鳥取   172   171   168                 沖縄  471  442   439                
 神奈川    4,725  4,661  4,651                島根   193   193  192                合 計   80,163 79,404 78,795          

 

 4.新規登録者・抹消者の歴史的変遷

   年度   新 規 登 録 者   抹 消 者     3月末現在の全国の税理士の数
2022 (令和04年)      2,622   1,863            80,163
2021(令和03年)
     2,490   1,881     79,404
2020(令和02年)      2,693   1,926            78,795
2019(平成31年)      2,648   1,947            78,028
2018(平成30年)      2,727   1,893            77,327
2017(平成29年)      2,885   2,035            76,493
2016(平成28年)          2,767    2,270            75,643
2015(平成27年)      2,750    2,105            75,146
2014(平成26年)      2,906    2,130            74,501
2013(平成25年)      3,012    1,922            73,725
2012(平成24年)      2,716       2,120             72,635
2011(平成23年)      2,398      1,965            72,039
2010(平成22年)      2,642    2,213             71,606
2009(平成21年)      2,611     2,098             71,777
2008(平成20年)      2,681     2,085             70,664
2007(平成19年)      2,695     1,870             70,068
2006(平成18年)      2,561      1,960             69,243
2005(平成17年)      3,015      1,743             68,642
2004(平成16年)       2,533    1,837             67,370
2003(平成15年)      2,385      1,694             66,674
2002(平成14年)      2,340      1,513             65,973
2001(平成13年)      2,170      1,482             65,144
2000(平成12年)      2,008      1,426             64,456
1999(平成11年)      1,860     1,432             63,874
1998(平成10年)                        63,446
1997(平成05年)                        59,843
1990(平成02年)                        55,340
1982(昭和57年)                        40,862

 

5.税理士試験・受験者と合格者の推移

     注1 一人で複数科目を受験してる人がいるため、受験者と全科目の受験者数の総数とは異なる

    注2 なお、税理士試験受験者数といった場合、一般的に全科目の受験者数の総数を指す

 

年     

受験者 全 科 目 の 受 験 者 数 の 総 数 最 終 合 格 者 数
2021 27,299 37,673 585
2020 26,673 36,845 648
2019

29,779

41,158

749

2018

30,850 

42,063 

672 

2017

32,974

45,462

795

2016 35,589

49,245 

756   

2015 38,175                        53,663       835    
2014 41,031            58,465       910
2013 45,337            65,518       905
2012 48,123            70,805      1,104
2011 49,510            72,901      1,094
2010 51,468            75,785       999
2009 51,479            74,547      1,058 
2008 51,863            76,125       964
2007 53,324            78,620      1,014
2006 54,203            80,662      1,126
2005 56,314            84,379      1,055
2004 56,126            82,649      1,090

2003

55,175

 

81,170

         1,193

2002

52,560

 

76,709

         1,074